非電化工房 藤村さん

 

 先日那須塩原の非電化工房に行ってきました。


群馬県高崎市で自炊塾『ゆいの家』を主宰してる


高石さんにお誘いを受けて楽しいプチ旅でした♪


非電化工房のオーナー藤村さんは、


発明家で企業に勤めていた頃は


日本で3本の指に入るくらいの発明家だそうで


そんな方が那須塩原に電気を使わずに


住居や冷蔵庫など色んなものを発明し


お弟子さんも今では1300名以上いるそうです。


事前に高石さんに借りて藤村さんの本を読んでたから


お逢いして話を聞きたい、見てみたい!と思いました。


非電化工房は、緑が多くて田畑や鶏や山羊もいて


自然で穏やかな素敵な雰囲気の場所でした。


フィンランドの雰囲気をお手本に作ったそうです。


藤村さんの発想がこれまた面白くて、そしてとても心に響きました。


非電化といっても生活が大変になっては続かないし


愉しくないから、藤村さんはいつも



『幸せになれる方を選択していく』

と、教えてくれました

そっかぁ。

食べ物もそう。


いくら体にいいことをしようとしても、


これもダメ。あれもダメでは続かない。


自分が幸せになれる方を選択していけば、いつも愉しい♪

そしてその幸せは、目の前だけのことではなくて


ずーっと先の幸せも考えて選んでいく。


そうすると自然と心が素直に自分にとって


必要な方を選んでることに気がついた。


全ては幸せになるためにやっているんだもんね。


藤村さんは世の中を線引きするわけでもなく、


愉しくアイディア💡を出して暮らすことが心地よいと体現してる。


優しくて広ーい温かな人でした。

早速、家に帰って電気のアンペアを60→40アンペアに変更した!


さぁ、普段の生活でブレーカーは落ちるのか?!

落ちたらどう工夫して電気を使っていくのか?!

考えるだけでもワクワクする〜笑

ブレーカーよ、落ちろ〜笑笑



続き、、


その後、東北電力から電話が来て、40アンペアに変更しても

基本料金が変わらないとのこと。


さらに変更には工事料金がかかるらしい。。


電気料金は23時から7時までが安いらしい。

日中は約2倍の料金。


22時には寝るうちの場合は、洗濯機くらいしかできない。。


ふーむ。これは知恵を絞ろう。

とりあえず使ってない電気のブレーカーを落としてみた。