竹炭洗剤の可能性


石巻のみちくさ工房のふみえさんと

洗剤を自分たちで作る実験をしてみました。


竹炭を作ってるふみえさんがいたら

鬼に金棒!ということで竹炭をぐつぐつさせて、

ついにできました!!


家に帰って出来立ての竹炭洗剤で

洗ってみると、、

思いのほか落ちてびっくりです🫢


実験はトマトソース、

バルサミコ酢ソースの汚れを

洗ってみたところ、全て落ちました👍


なんと竹炭と水のみという

究極にシンプルな洗剤。


自然派洗剤は、

自然に還らない汚れ(化学的な)は、


難しいかな〜?と

予想をしていますが、

自然な汚れなら落ちそうだし、



そもそも昔の人はこれで

洗濯していたのなら

いいのではないだろうか😆



そして、そもそも洗剤の効果は

そんなに必要なんだろうかと

思ったからです。



そんなに真っ白にする必要が

あるのかなぁと。



今回竹炭洗剤を作ってみようと

思った理由のひとつに、



洗浄力が強い化学的な洗剤が増えて

地球に還れない排水が増えて

いっていることと、



その強い香りによる香害が

増えていること。



実は香害という健康被害で

悩んでいる方がいます。



香害は合成洗剤や柔軟剤、

化粧品類などに含まれる

合成香料(化学物質)によって



さまざまな健康被害を生じることをいいます。



この香害が原因となって、

化学物質過敏症を発症する方もいます。



頭痛や不眠、倦怠感など様々な

症状が出るので、外出すら

思うようにできないようです。



ちょっと前まではこんなに

柔軟剤の香りは強くなかったのに。。



私も実は柔軟剤のような化学的な香りが

苦手で、柔軟剤や化学的香料を

使った洗剤は使いません。



臭いを匂いで封じ込めるのは、

どうなのかなぁとも思います。

私たちは匂いを感じる

大切なセンサー〈鼻〉を持っています。

 


でもこういった強い匂いに

慣れてしまうと、知らないうちに

麻痺してしまうようです。



鼻から脳に直接伝わる危険性も

軽視できません。



周りにも言えずに

香害で苦しんでいる誰かと



自分のカラダも

一緒に大切にできるような

洗剤との関わりかたを

持っていきたいなと思います。



地球に還る洗剤、、、

私もいつか地球に還れるかなぁ。

そんなカラダでいたいなぁ。