東洋医学的なシミのお話


すっかり緑が多くなった新緑の5月✨

すごく好きな季節です。

でも外にばっかり行ってたら日焼けしてました💦

今年こそは!と思ってたけど、なかなかね。。

〈シミのお話〉

 シミは体の内側にあるシミの元が

太陽に引きつけられて体の表面に浮かび上がってきます。

東洋医学である陰陽の見方をすれば、


・シミの元(陰性)

・太陽(陽性)


となっており、陰と陽はお互いが引き合うので

日差しが強い夏は特にシミが目立ちますね。

 シミにならないように防ぐには、

○睡眠をしっかりとる(体が酸化しないように休む)

○油と甘いものを減らす(シミの元を減らす)

○血となるものを食べる

○毎日排便する



○日焼け止めを塗る(紫外線散乱剤を選ぶ)

○肌、腸を乾燥させない

ことがポイントです。

それと、望診法では

でたシミの場所によって

体の内側の不調を読み取ることができます。

よく多いのが頬骨の場所でしょうか。

これは肺が関係してることが多いです。

さらにシミが出やすい体質もあって

血が足りない(血虚)とシミが出やすいです。

シミが増えてくる体の状態(血虚)は、

・乾燥する

・髪が抜ける、ツヤがなくなる

・爪が割れる

・目が霞む、めまいがする

・冷え

・頭痛

・動悸がする

・貧血

・月経困難

・妊娠しにくい

などが起きやすいので、体の内側からも見直す必要があります。

そもそも血が足りないのは、


血を作る働きが低下しています。

それは、栄養不足や消化器の機能低下が原因です。

日本の食事事情から見たら栄養不足よりも、


食べすぎて消化器が弱っていることの方が多いと思います。

特に、油と甘いもの(陰性)ものは


茶色シミとなって出てきます。

この時期は特に要注意ですね💦

そんな時は体に溜まった油を出していきましょう。

切り干し大根や干し椎茸、


ねぎ類や酸味があるものが油を消してくれます。


少しずつ種類を変えて毎食召し上がるのが良いでしょう。


「私はどんな食べ物が今の自分に合うのかな?」


という疑問など詳しくは、サロンでもお伝えしています。

お気軽に聞いてくださいませ^o^


最新記事

すべて表示

必要な方により濃く、為になるものを提供できるように LINEのグループライン配信を始めます❣️ 《ナチュラルスロウlife》 ‥‥自然とゆっくり繋がりながら心と体も整えられる 暮らしのケアやヒントをお伝えしていきたいと思います。 ○配信内容) 週に約3回(最低3回)LINE配信します。 気軽に取り入れられる 健康な食べ方や食材の豆知識、 自然な暮らしのヒントに お肌のハリ艶アップ方法 妊娠しやすい